ガイドラインについて

ガイドラインとは

個人債務者の私的整理に関するガイドラインとは・・・

東日本大震災の影響により、震災前のお借入れのご返済が困難となった方(個人)は、「個人債務者の私的整理に関するガイドライン」を利用することにより、一定の要件の下、債務の免除を受けられます。

ガイドラインを利用するメリットは・・・

  • 破産手続き(法的整理)とは異なり個人信用情報の登録などの不利益を回避できます。

  • 国の補助により弁護士費用はかかりません。
    (注)運営委員会に登録された弁護士の費用

  • 手元に残せる現預金の上限が500万円を目安に拡張されます。
    (注)被災状況、生活状況などの個別事情により減額があり得ます。

個人債務者の私的整理に関するガイドライン(PDF版)

平成23年7月15日、「個人債務者の私的整理に関するガイドライン研究会」(座長:高木新二郎)では、「個人債務者の私的整理に関するガイドライン」を別紙のとおり取りまとめました。